廣瀬店長の憂鬱

僕と彼女と週末に。

浜田省吾氏、作詞曲である。

自分の好きな、Bank Bandでもカバーされた曲だ。

今、世の中を見渡せば、負のイメージが強い様に思う。

毎日お決まりの様に、暗いニュースが飛び込んで来る。

未来への不安は果てしない。


だからこそ、この歌を聴いて欲しいと思っての紹介である。

この歌は一握りの光を膨らまそうと云う歌である。

始まりはこうだ。


この星が 何処へ行こうとしてるのか もう誰にも わからない

権力(ちから)と権力の see-saw-gameから 降りることさえ出来ない

人は 一瞬の刹那に生きる 子供は 夢見ることを知らない



25年前に作られた曲。

だからこそ、言葉の重みは大きい。


こんな一節もある。


売れるものなら どんなものでも売る それを支える 欲望


人は悲しくも、それを繰り返している。

過ちは誰かに見付かるまで、続く。


途中、語りが入る。


…そして 誰もいない静かな海を 二人で泳いだ

あくる日 僕は吐き気がして目がさめた 彼女も気分が悪いと言いはじめた

それで僕らは朝食をとらず 浜辺を歩くことにした

そしてそこで とても奇妙な情景に出会った

数え切れないほどの魚が 波打ち際に 打ち上げられていた



地球はずっと悲鳴を上げていた。


氏は語り終えた後、熱いメッセージを投げ掛けて来る。


いつか 子供達に この時代を伝えたい

どんなふうに人が 希望(ゆめ)を 継いできたか


君を守りたい ただひとりの 君を守りたい この手で

愛を信じたい 人の心の 愛を信じたい 今こそ



大きく重要なテーマ、遠くに感じてしまうのは当然かも知れない。

だが、全てが現実で起きている事。

それを分かり易く、身近に考えさせてくれる。


大切に胸の中にしまっておきたい1曲である。

Promised Land~約束の地
浜田省吾 / / ソニーレコード
スコア選択: ★★★★★
エクストラに、「僕と彼女と週末に」が入ってます。必聴 !!

BGM Vol.2 ~沿志奏逢
Bank Band / / トイズファクトリー
スコア選択: ★★★★★
「僕と彼女と週末に」のカバー曲が聴けます!お勧め!
[PR]
# by heartstrings_3 | 2007-10-31 22:55 | 音楽・映画



日々の色々な出来事を書いた日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
こちらもどうぞ!
ブログはリンクフリー!
   
宜しくです。


エキサイト外のブログ

ふくだしゅうじの「役者なん…
arisanのアフターファイブ
BAR 625
しんくん日記
お気に入りブログ
以前の記事
カテゴリ
ライフログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧