廣瀬店長の憂鬱

カテゴリ:身体( 18 )

微熱。

イカン。

頭が重い。

kgでは無く、内部がである。


ここ最近の、急な冷え込みによるものだろうか ?

風邪気味な感じである。

今日は早目に帰って、寝た方が吉と見た。


多少、喉もイガイガする。

うがいしなければ。


そう云う訳で、皆様もお大事に。


外の様子、雨の様である。

…憂鬱だ。
[PR]
by heartstrings_3 | 2007-10-17 23:10 | 身体

再生の年。

らしい。

自分にとっての、2007年と云う位置付けがである。

勿論、占いによるものだ。

2008年はと云うと、運気が上昇気流に乗るとの事である。


…本当だろうか ? 鵜呑みにして良いものなのか ?

ほんの少しでも、甘いものをチラつかせられると、スグにその気になる。

なので、疑念が晴れない。


しかしきっと、この疑念を振り払わなければいけないのであろう。

ポジティブ全開の万歳マンでこそ、その流れに乗れるに違いない。


再生。

今年今日まで、この言葉に思い当たる事が無くもない。

大きくは入院した事である。

ずっと放ったらかしにしていた病気の手術。

入院中は、『健康になれるなら、死んでもいい』と、思ったりもした。

祈りは通じ、無事に悪を退治し、復活する事が出来た。


虫歯や胃潰瘍も修理完了。

首痛も近頃落ち着いて来た。

そう、どんどんとあちこちが、改善されて行く。

これは、ひょっとしたらひょっとして…なのである。

もし、まやかしであっても、その手の上で躍らされたい気がする。

『I can't stop dancing.』 宣言だろうか !?


否、まだ幾分早い。

焦らずに見極め、スタートにハナを切れる事こそ大事なのだ。

逸る気持ちを、いつになく抑えている今の自分。

いやはや、大人になったものだ。

いい子だ。



体はOK.

あとは精神である。

その状態は、15歳で止まっている。

思春期野郎だ。


実年齢とつり合わせるとなると、20年分である。

しかし、年末まで2ヶ月を切っている。

逆算して、1日に約97日分を取り戻さなければならない。


果たして、大波に見事乗れるのだろうか ?

このままでは、確実に飲み込まれる。

…憂鬱だ。
[PR]
by heartstrings_3 | 2007-10-16 23:15 | 身体

親不知。

やっと、抜いて来た。

まだ少し痛みは残るものの、一つのイベントをクリア出来た。


右下の奥の奥で、虫歯になっていたのである。

以前、"痛い。"と云う記事で書いた時の、爆弾である。

もっと早目に治療すれば良かったものを、10ヶ月も放っておいた。

何故かと云うと、痛み止めを飲んでいたら、痛まなくなったからである。

なのでしばらくの間、ごく普通に生活が出来ていた。

食事の際に、物が当たっても平気だった。

肝試しの様に、堅いせんべいを、思いっ切り噛んだりもした。

が、何事も無い正常な人の様な、歯の健康状態が続いたのだ。

慣れと云う勘違い成分を、神経は脳に伝達する。

すると、『このまま行ける ! 実は治っちまったんだゼッ !! 』 と、答えたのである。


だが、その祭り気分も、長くはなかった。

あの日あの時あの場所で、自分とバイ菌との、過酷なラブストーリーは突然に始まった。

『カ~ンチ ! 』 は、遥か先の話である。


まず、ジャブの連打で、穴を空けられた。

お次はそこに、食べカスが投げ込まれて行く。

楊枝で掻き出すも、ほんのわずかばかりは残ってしまう。

すると、菌は繁殖する。

その機を狙っていたかの様に、右上奥歯にアッパー。

先にそちらが痛くなり、KO.

見事なまでの戦略に、してヤラレたのである。


で、先月頭から、歯医者通いが始まった。

えらく時間が掛かったのだが、それだけ酷かったのだろう。

問題の患部も、片付いた。

取り敢えずは一段落である。

無遅刻無欠席の素晴らしい成績が、この喜びをくれたのだ。


まだ、完璧ではないが、先生と相談しながら決めようと思う。

兎に角、我慢と先延ばしはいけないと云う、教訓を得たのである。


さて、また一つ困り事。

なかなか血が止まらない

今度はC-C-Bが流れて来た。


…憂鬱だ。
[PR]
by heartstrings_3 | 2007-10-09 23:25 | 身体

首痛。その2。

首、思いっ切り捻った…。

ある意味、期待通りになった、自分が許せない。

…憂鬱だ。

※ 詳しくは前回文をご覧下さい。
[PR]
by heartstrings_3 | 2007-10-06 23:30 | 身体

首痛。

この処、ツイて無い。

首や肩の凝りが酷い。


読書のし過ぎ、PCでの事務処理のやり過ぎが原因なのだろうか ?

いや、そうは思えない。

日々ストレッチはしているし、無理せず適度に生活している。


では、何故か ?

その答えに今日、気付いた。


自分は、身長183cmである。

それに伴って、各パーツもデカく仕上がっている。

が、頭だけは、その規定より1.5倍あるのだ。

これをきっと、神の悪戯と呼ぶのだろう。

なので、如実に効果が出ているのだ。

『速水もこみち』など、新人類としか思えない。

あの身長で、あの顔の小ささ。

悔しいが、負けを認めざるを得ない。


更に、その不幸を増幅させる現象に、毎日晒されている。


自分は電車通勤である。

空いている時間帯なので、大抵は席に座る。

で、ふと違和感を感じる。

発進の加速時と停車前の減速時。

原因はそう、横G にあったのだ !!


周りの人間をよくよく観察してみると、体から斜めになっている。

しかし、自分だけ頭を持っていかれるのだ。


頭が、人間の各パーツの中で一番重いのは知っている。

が、自分の場合、定量を超えている様だ。


思い起こせば、車で山道を走っている時など、とても辛かった。

運転を投げ出したい事などザラであった。

しかも、人の運転となると、恐怖体験と云うか、いじめに近い。

アラレちゃんの様に、もげてしまうかと思った事も、しばしばである。

『んちゃ !! 』などと、おどける余裕など、一つも無い。


さて、これからの上手な付き合い方が問題である。

先日、フジTVでキムタク主演の、『エンジン』と云うドラマが再放送されていた。

彼はF1ドライバー役である。

そのドラマの中で、『首ブリッジをして首筋を鍛える』と云ったシーンがあった。


これだ !!


そうだ。こう云うトレーニングこそ、肝心なのである。

痛みに勝つ為に、精進せねばなるまい。

今、ほんの少し、明るい未来が見えている…。
[PR]
by heartstrings_3 | 2007-10-05 21:20 | 身体

舌。

謎である。

非常に困っている。


カフェオレやミルクティーを飲むと、必ず舌が白くなる。

乳成分が舌面に引っ掛かるからであろうが、その吸着力たるや凄まじい。

まるでラブラブな恋人同士の様である。


昔はさほど、酷くなかった。

しかし、最近の主流は、『濃い味』である。

紅茶界など、ロイヤルミルクティー様が君臨している。

買って飲まなければいいのに、買って飲んでしまう。

原因は、このミクロなセレブ心の誘惑によるものだ。


その為に勿論、感触に違和感を覚える。

なので、舌磨きを必死にするのだが、落ち切らない。


例の舌苔を除去するタブレット菓子は、意外と疲れるし少々痛い。

頼らず、綺麗な赤色の舌で、あっかんべ~がしたい。


だから、更に激しく磨く。磨きに磨く。

すると、血が出たりする。

…自分が欲しかったのは、その赤色では無いのだ。


乳製品が大好きと云う悩みと、客商売でその舌はマズイと云う悩み。

閉店後まで飲むのを我慢出来れば良いが、変に意識してしまう事だろう。

こんな些細な事に、大真面目に葛藤出来る自分。

もっと違う事で悩める人間に成りたい。


…憂鬱だ。
[PR]
by heartstrings_3 | 2007-10-03 23:55 | 身体

雨効果。

噂は本当だった。


先日、東京は酷い雨に見舞われた。

2、3日続いたろうか。


何と、手術跡が、『ズキッ ! 』っとするではないか。

初めての経験。

最初は、『ん ? 』ぐらいだったが、段々と痛みが増して来る !

ピンチがパ~ンチ !!

と、叫ぼうとした瞬間に痛みが引いた。


また暫くすると、、『ズキッ ! 』

何なのだ ? まるで子供の悪戯の様である。


あるお客様の席に着いた時の事。

病気の話題になった。


『今日は雨だから、手術跡がズキッ ! っとするんだよ…。』


Ah~ !! Me too !!

皆様にこの気持ちを伝えたい。

ババ抜きをしていて、相手の最後の2枚の中から、ペアカードを引いた時の気分である。

噂は本当だった。


しかし、何故なのだろう ?

湿気 ? 水分 ?

お風呂やサウナは問題無いのに…。

全く、不思議で貴重な体験である。


今は全然痛みは無いので、普通に動作は出来るし、心配は無い。

が、天気予報では、雨のち曇りが続くらしい。

…憂鬱だ。
[PR]
by heartstrings_3 | 2007-09-13 22:55 | 身体

退院。

無事退院出来ました!!

皆様、励みとなるお言葉、本当に有難うございましたm(_ _)m


術後も回復が良く、後は以前の様にスムーズに歩く為のリハビリのみである。


治療した右足。

力を入れて踏ん張ったり傷跡を触ったりすると、時折痛みが出たりするが、何とか大丈夫。

足を慣らさねばならないので、あちこち歩き回っている。

今日は、『ネットカフェ』に来ての更新である。

家にPCが無いのが辛いトコである。

携帯から書くのを試みるのだが、やはり面倒でギブアップ。

女子高生並みのタイプ力があれば、頑張れる気がするのだが。


さぁ、もう一息。

早く完全復活して、有り余った元気を発散させたいと思っている。

そして以前の様にまた、皆様にお会い出来ます事を !!
[PR]
by heartstrings_3 | 2007-07-20 19:55 | 身体

術後。

久々の更新である。
無事手術も終わり、まずは一息。

今回、右足の機能しなくなった静脈を切除する手術をした。
『下肢静脈瘤』と云う病気で、先生曰わくかなり重症だったらしい。

『皮膚が変色してるのもそのせいです。』との事。

『あら、そうだったのね…。』と、無知な自分。

これからの年齢、もっと体を気遣おうと反省した次第である。

順調に回復している。
まだ少し、付け根部分は痛みが残っているのだが、やがてとれる事だろう。


しかし、入院生活とは暇である。読書三昧の日々が続いている。
TVが有料なのも初めて知った。旅館ですか!?と、驚きを隠せない。

そして、6人部屋に1人。個室より厄介である。
『どんだけガセVIPなのだろう?』と、思わざるを得ない。
会計が恐ろしい。

それに例えば、夜中に目が覚めたとして、隣のベッドに誰か居たらどうしよう…などと、そんな怖さもある。

あぁ~早く退院したい。

ではまた、次回は退院した日にでも。
[PR]
by heartstrings_3 | 2007-07-14 09:25 | 身体

病院。

苦手である。

しかし、やはり体調が思わしく無いので、行ったのだ。

全身はダルいし、目眩もする。

このところ、煙草も酒も控え、野菜も多く摂っていたにも関わらずである。


謎だ。

健康ブームに、我が身体が戸惑っている様に思えてならない。


が、原因はあっさり究明された。

自身気になっていた右足に病気は居た。

競馬の予想は外すクセに、こう云う悪い予感は昔からよく当たる。

しかも、かなり重いらしい。

正直、ショックである。


来週、詳しく検査する事になった。

現段階でも、8割方は手術した方が良いとの事である。

そして、横になっての安静が必要だと言う。

いや~参った!!

実は厄年なのかも? と、疑ってしまうぐらいだ。


なので、しばらくは仕事もブログもお休み致します。

ま、チョロっと携帯からブログは書こうかなと計画中。

ご心配無く。

また必ず復活します。



変な人と相部屋だったらどうしよう…。

…憂鬱だ。
[PR]
by heartstrings_3 | 2007-06-19 18:30 | 身体



日々の色々な出来事を書いた日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
こちらもどうぞ!
ブログはリンクフリー!
   
宜しくです。


エキサイト外のブログ

ふくだしゅうじの「役者なん…
arisanのアフターファイブ
BAR 625
しんくん日記
お気に入りブログ
以前の記事
カテゴリ
ライフログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧