廣瀬店長の憂鬱

ストレンジ カメレオン。

『I wanna be your gentleman

変われる場所を探しに行こうか 誰かみたいに』


また『Bank Band』ネタである。
彼等のライヴDVD『BGM Vol.2~沿志奏逢』の中に収められている一曲であるが、元々は『ピロウズ』と云うバンドの『山中さわお』作詞作曲による曲である。

歌メロもアレンジも良いのだが、まず何よりも自分は歌詞に注目してしまう。

はっきり言って〝切ない。〟

周りに馴染めない『自分』を『出来損ないのカメレオン』に例えて、 孤独感とほんの少しの希望を持ち併せ世の中を見ていると云った、誰しも感じた事があるであろう『虚しさ』を見事に表現しているのである。

下記は自分が特に好きなフレーズである。

『'たぶん もうすぐさ きっと' なんて息を止めたまま
どうでもいい行列に 並んでもみた』


信じていた事が、まるでどうでもいい事だった。

『もしも全てが嘘で ただ つじつま合わせで
いつか慣ついていた猫は お腹すかしていただけで
すぐにパチンと音がして 弾けてしまう幻でも
手の平が まだ暖かい』


全部嘘だったけど、手の平の『温もり』 だけは残った。
しかし、唯一の希望を残しながらも、虚無感は続いて行く。

『僕と君のすごした ページは破り去られ
歴史には価値のない 化石の一つになるのさ』


いつか皆に忘れられてしまうだろうけど…だけども

『君と出会えて良かったな
Bye Bye 僕は Strange Chameleon』


サヨナラ、こうしてやっと姿を消す事が出来るよ…。
馴染めないカメレオンは『消える』と云う選択によって、『馴染む』と云う枠組みに取り込まれるのである。

是非一度、この切なさを味わって頂きたい。

『孤独』という言葉と気持ちについて、改めて考える事の出来る機会がこの曲にはあるからである。

BGM Vol.2 ~沿志奏逢
Bank Band / / トイズファクトリー
スコア選択: ★★★★★

「ストレンジカメレオン」・「生まれ来る子供たちのために」・「歌うたいのバラッド」・「昨日のNo、明日のYes」などのカバー曲が聴けます!お勧め!
[PR]
by heartstrings_3 | 2007-01-30 05:30 | 音楽・映画
<< ゴッドファーザー。 誤作動。 >>



日々の色々な出来事を書いた日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
こちらもどうぞ!
ブログはリンクフリー!
   
宜しくです。


エキサイト外のブログ

ふくだしゅうじの「役者なん…
arisanのアフターファイブ
BAR 625
しんくん日記
お気に入りブログ
以前の記事
カテゴリ
ライフログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧